経営理念、経営方針

経営理念、経営方針

経営理念

当社は、人と企業のよりよき出会いを大切にし、働く人の幸せと企業の発展に貢献することを最も大切な価値基準とします。
当社は、誇りと情熱をもって最高品質の人材サービスを提供し、広く社会に貢献します。

経営方針

当社は、人と企業のよりよき出会いを提供するため、高い倫理観をもって誠実に行動します。
当社は、人材サービス事業の社会的責任と使命を認識し、法令遵守と個人情報の保護を大前提とした事業展開をおこないます。
当社は、すべての業務プロセスにおいて、業務品質の向上への取り組みを絶えず実践します。

優良派遣事業者行動指針

当社は優良派遣事業者として、下記「優良派遣事業者行動指針」に沿った事業運営を行います

優良派遣事業者行動指針

優良派遣事業者の認定を受けようとする事業者は、「優良派遣事業者行動指針」に沿った事業運営を実施していることを、広く周知していることが求められます。
労働者と企業を結びつける人材派遣事業の社会的役割を自覚し、派遣社員の個人情報と派遣先企業に関する情報の保護に十分留意しつつ、民間事業としての特性を活かし労働市場の需給調整に貢献する。
派遣社員の人格、個性を尊重し、安心・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を支援する。
事業に関する情報の開示に努め、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い事業運営を行う。
人材派遣事業の運営に携わるすべての社員が法令遵守(労働者派遣法・職業安定法・労働契約法等)を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨む。

健康経営の取り組み

健康宣言

当社では、経営理念 ~人と企業のよりよき出会いを大切にし、働く人の幸せと企業の発展に貢献すること~ を実現するためには、社員と家族の「健康」が何よりも大切と考え、健康宣言を行い、以下の取り組みを実施します。
  健診・重症化予防に取り組みます。  健康への意識向上に取り組みます。
  メンタルヘルス対策に取り組みます。 過重労働防止に取り組みます。

健康推進体制

具体的な取り組み

(1)定期健康診断

2017年度は、年1回の定期健康診断受診率100%を達成しています。
二次検診の受診勧奨・健康情報の提供や面談支援を通じて、重症化予防に取り組みます。

(2)被扶養者定期健康診断

社員本人の健康と同様に、社員を支えてくれている家族の健康も欠かせないものであるとの認識のもと、被扶養者の定期健康診断受診率アップを目指し、四半期ごとに対象者への受診勧奨を行っています。

(3)禁煙の促進

社員執務室の終日禁煙だけでなく、社員の禁煙をサポートすべく、健保の禁煙治療費補助申請方法の周知、禁煙ポスターの掲示などを行っています。

(4)健康情報の提供

社内掲示板や健康ポータルサイトにより、社員が自らの健康への関心を高めるきっかけとなる情報を定期的に発信しています。

(5)メンタルヘルス対策

●年1回ストレスチェックを実施して社員のストレスへの気づきを促し、必要に応じて医師による面接指導の機会を提供しています。
●メンタルヘルス相談窓口のリストを掲示し、社員に周知しています。
●「(管理者用)メンタルヘルスマニュアル」を作成し、所属上長への研修を定期的に実施しています。

(6) 労働時間管理

社員の健康と生産性向上との両立を図るためにも、毎月また年間を通して法定外残業時間を確認し、過度の超過勤務への注意喚起を徹底しています。

(7) 健康優良企業認定(銀の認定)

2017年11月、「健康優良企業認定(銀の認定)」を取得しました。
2018年度は、「金の認定」および、経済産業省の「健康経営優良法人認定(ホワイト500)」を目指します。

当社の健康経営による効果検証指標

項目

2017年度(2016年度)

定期健康診断受診率

100% (99.8%)

二次健康診断受診率

85.0%(79.7%)

ストレスチェック受診率

79.5% (72.0%)