紹介予定派遣

紹介予定派遣の仕組み
一定期間の派遣就業終了後にその派遣先企業に社員として登用されることを予定している就業形態です。
派遣就業終了前に改めて派遣先企業および派遣社員の意思確認をし、双方が望めば社員として登用となります。社員として登用後は、派遣先企業が雇用主となります。


紹介予定派遣のメリット
派遣期間中は、損保ジャパン日本興亜キャリアビューロー担当者が派遣先と派遣社員とのパイプ役としてフォローさせていただきます。派遣期間中に適正を見極めることによりミスマッチの抑制効果も期待できます。
募集・採用等に関する ロードとコストの軽減 求人募集や応募者対応、選考はすべて損保ジャパン日本興亜キャリアビューローが行います。
派遣期間中は派遣料の費用しか発生しません。
採用決定時には紹介手数料が発生しますが、採用が不成立の場合は発生しません。
採用後のミスマッチを軽減 派遣期間(最長6カ月)を通じて、適正をじっくり見極めすることが可能です。
直接雇用後の高い定着率が見込まれるミスマッチの少ない採用方法です。
事前選考が可能 一般的な派遣とは異なり、派遣就業開始前に書類選考・面接等が可能です。


ご利用の流れ
まずは通常と同様に人材派遣(最長6カ月)を行い、派遣期間の終了前に双方の合意が得られれば直接雇用へ切り替わり社員となります。
採用決定時に、所定の紹介手数料が発生します。(当社届出手数料率の範囲内で手数料を申し受けます。)
基本契約
書締結・
求人票提示
派遣社員
選定
書類選考
面接
紹介予定
派遣開始
求人・求職
の意思確認
社員として
勤務開始